OTT(ランニングイベント)で見つけたこと

スポンサーリンク

みなさんこんにちはお元気ですか?

私は元気です、最近東京では雪が少し積もり路面が凍結する冷え込みを見せております。

インフラが弱く少し雪が降るだけで交通状況を確認しなければいけません。

そんな中ランニングは気合があれば寒くても雪が積もっていても走ることができるのでおすすめです笑

前振りが長くなってしまいましたが12月19日(日)1月7日(日)のOTT(オトナタイムトライアル)に参加しました。

今回は参加した感想をブログに綴っていきたいと思います。

OTTとは?(Ekiden Newsさんnote参照)

2013年から市民ランナー向けに開始したトラックレース「オトナのタイムトライアル」通称OTT一般社団法人OTTとして運営しています。

詳しくはEkiden Newsさんの熱い思いの詰まったnoteがありますのでぜひご覧ください。

参加した感想は真面目なところと遊びごごろを取り入れた大会であったことが印象的でした。

OTT(オトナのタイムトライアル)って何だ?|EKIDEN News|note
2013年から市民ランナー向けのトラックレース。「オトナのタイムトライアル」をはじめました。最初は「市民ランナーがトラックを走るなんて」という声もあったのですが、いつしか「OTT」と略して呼ばれるようになるころには参加者や関わる人達も増えていき、もともとは友達が集まって作り始めた草レースも、一般社団法人OTTとして運営...

OTTペースメーカーとして参加した感想

記録を狙うために大会に出ていたのでペースメーカーとして

参加することへの違和感はありました。

ですが、参加してそのような違和感は一瞬で消え去りました。

消えた理由は楽しめたことです。

語り尽くせないので今回は3つ楽しかったことを紹介していきたいと思います。

1.走る前、走り終わった後に自然と笑顔が溢れる

走る前は個性あふれるギャグと共に選手とペースメーカー一緒になって写真撮影を行います。

この写真撮影が個人的には気に入っています、

普通走る前に写真撮影なんて撮ろうと思いません笑

ですがこの写真撮影があることでランナーとの

「絆」「一体感」が生まれていると感じました。

走った後は私は選手へ「お疲れ様でした」と声をかけるのですが

「ありがとうございました」「いい走りができました」と満面の笑顔で

言われた時は嬉しくて涙がこぼれ落ちそうでした。

2.遊び心を忘れない

(1月9日)のOTTでは「福男・福女選手権」がOTTの目玉種目として行われました。

有名なものでは西宮神社で行われる「福男選び」がありますが、雰囲気は

「福男選び」を意識したかのような盛り上がりを見せておりました笑

ランニングという堅いスポーツを遊び心ひとつで180度変えて盛り上げてくれる

運営側の素晴らしさを感じました。

3.運営側の一体感、熱い思いが伝わる

大会に参加してみて自然と人が集まっているように感じました。

それは運営側の熱い思いが人の心を掴み参加者を引き込んでいるのではないかと思いました。

ランニングで夢を見たものからすると自分の好きなスポーツで笑顔になる場を作れること、

運営側へ感謝しかありません。是非参加して運営側の熱い思い味わってみてください!!!

まとめ

私はOTTに参加できてよかったと思っています。

ランニングを通じてつながる「和」私はOTTだけでなくランニングを

通じて色々な方とお話をしたいと思っています。

是非大会で見かけた際はお声がけいただけますとありがたく存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 P.S神林くんとのツーショットが嬉しかったのであげておきます。

 

 

コメント

  1. うい より:

    こんばんは。
    お天気にも恵まれてよかったですね🏃‍♂️☀️

    勝敗やライバルなどの垣根をこえて楽しめること。
    真面目さと遊び心がほどよくマッチしていて、「和」を感じる素敵なイベントですね☺️
    楽しんでいる工藤くんを、これからも応援します!!

    追伸
    神林くんとのお写真、夢にまで見たツーショットだ〜〜!
    何回みても微笑ましいです✨✨

    • naonaonaoppo naonaonaoppo より:

      ありがとうございます
      最近人のために頑張りたいと感じることが多いです
      言葉だけでなく行動で示します。
      この和があることで私は頑張ろうと思えました。

      • うい より:

        こんにちは
        お返事ありがとうございます!

        工藤くんは今でも十分行動されていますよ☺️
        でも、さらなる有言実行!
        ひきつづき勝手に応援団させていただきます!😊