食後トレ

スポンサーリンク

SpO2 98

脈拍  55

体重  55.1

体温  36.2

昨日の練習

朝 9キロJOG 4分15秒ペース

午後 15キロJOG 4分25秒ペース

現在、朝の6時に起きて

9キロ走った後にシャワーを浴びて朝ご飯を作り、

夜ご飯の準備をして8時15分仕事に行っています。

ギリギリを生きています。

余裕を持てるようにしたいのですが、なかなか朝が起きれない。

早起きのメリットは多いので根気強くチャレンジしていきます。

寝起きの男性のイラスト

寝起き いらすとや

昨日はご飯を食べてからランニングに行きました。

ご飯を食べてランニングに行った感想は、足が痛い、走りづらい、という感じです。

膝、脛、足底が痛みと、おなかのぽちゃぽちゃ音がついてきました。

現在の運動量では、カタボリックを起こす心配はないので

ご飯を食べてランニングにいくメリットは薄そうです。

ですが、エネルギーのない状態で激しい運動をする場合は気を付けてください。

カタボリックとは筋肉を分解してエネルギーに変える状態なので

筋肉をつけようと思ってトレーニングしても

逆効果となってしまう場合があります。

もし空腹の状態であるならば軽く捕食をして運動することを

視野に入れたほうがよさそうです。

エネルギーがない状態時、

自分はプロテインを飲んで走っています。

手軽に栄養をとれるのはすごく便利です。

ですが、情報があふれかえっているのも事実です。

何が正しいのか、自分で調べて取り組む必要があると思います。

サプリメントを摂取する際は、

ドーピングにかかる物質がないか気にしなければなりません。

注意を払っていても時にドーピングにかかってしまうことがあります。

実際起きた事件では標記中にドーピングに該当する物質が入っていなくても

製造の過程でドーピングに該当する物質が混入してしまった例もあります。

巨人Vに水差すドーピング騒動 ドーム社提供サプリから微量の禁止物質検出、球界以外にも波及 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

体への影響も含めて慎重に摂取する必要がありそうですね。

ですが、トレーニングをして筋肉が削れることは避けたいです。

朝練習のメリットについてブログを書いていますが、

そのブログ内でトレーニングしているのに筋肉が減る経験を書いています。

二度と同じミスをしないためにも、

食からコンディションを整えていきます。

継続は力なり

コツコツ積み重ねます。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

コメント