自分らしく生きる

スポンサーリンク

みなさんこんにちはブログを見ていただきありがとうございます。

今日はぬけぬけ病になって見えた世界をブログに書いていきたいと思います。

ぬけぬけ病になって自身が持つ自己ベストから競技力が著しく低下しました。

5000mに関しては13分52秒92→14分55秒18

10000mは28分23秒85→30分24秒35

ハーフマラソンは1時間01分25秒→実業団でスタート地点に立てない

実業団はプロの世界と同じで、

自分の自己ベストでも一線で戦えるほど甘くないのが現実です。

その中で、ぬけぬけ病で記録が著しく低下していることなどいいわけでしかなく、

結果が求められるプロの世界では戦えないことを痛感しました。

ぬけに対して様々なアプローチをしましたが、

結果が出ないことにストレスがたまりメンタルは崩壊、

好きだった陸上競技もいつしか億劫になるほど憔悴してしまいました。

そんな中、競技を9月からお休みできる機会をいただきました。

正確には鬱で休職です。

陸上から一度離れることで自分の現状や

生きていくことにたいして客観的に見ることができました。

人を信用できなくなり、一人で競技をすることが多くなっていましたが、

そのような状態では新しい情報など入ってくるわけはなく、

同じことを繰り返していたことに陸上を休んで気づくことができました。

競技を休んでからは人とのコミュニケーションが増え、

陸上に対して気楽に考えるようになりました。

ぬけぬけ病は治ってはいませんが出現しても苛立ちや焦りは出ることはありません。

シンプルに考えることが自分らしさで、

笑顔でいることが大事であることにも気づくことができました。

うまくいかないときこそ人を頼る大切さを学べたことは自分の財産になると思います。

今後は苦しい時すぐにSOSをだしてどんどん頼っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

コメント